問題解決しない事例検討会

こんにちは!
ここは『問題解決しない事例検討会』のホームページです。『問題解決しない事例検討会』ハンドブックや各種資料のPDFファイルのほか、今後は『問題解決しない事例検討会』に関する情報も掲載していきます。

問題解決しない事例検討会とは?

日本福祉大学の田中和彦さんによって提唱された新しい形の事例検討会です。「問題解決」ではなく、かかわろうとする相手に対する理解を深めることを目的とします。参加者同士のフラットな関係性を大切にし、誰もが参加しやすく、発言しやすい雰囲気で進めます。
職種や肩書きも関係なし!その場にいる人たちが、立場を問わず、感じたことや疑問に思ったことを気軽に発言できる、そんな事例検討会です。必要なのは自由な心と豊かな想像力、感じたことを伝える口、他の参加者の発言を聞く大きな耳、それだけです。

ここを作っているのは?

ここは田中さんの取り組みを元に、厚生労働科学研究補助金厚生労働科学研究費補助金(障害者政策総合研究事業)ギャンブル等依存症の治療・家族支援に関する研究(19GC1016)分担「ギャンブル障害の連携マニュアル作成」班の取り組みの一環として作成されました。

作られたいきさつ

上記研究班はもともと、ギャンブル等依存症への対応における地域連携に役立つマニュアルやツールを作成することを目的としていました。しかし研究班の調査活動を通じて分かったのは、それぞれの現場の実情が大きく異なること、つまり、あらゆる自治体や支援機関が活用できる共通のマニュアルを作ることは現実的ではない、ということでした。でも、どんな連携もコミュニケーションと相互理解なくしては成り立ちません。ましてや、かかわろうとする相手を十分に理解することなしに支援することはできません。そこで、目の前の問題を解決するために相手を変えようとするのではなく、あえて問題解決することはせずに、「この人はどんな人なんだろう?」「この人のこの言動をどう理解したらいいんだろう?」とみんなで考えることが重要なのではないか、と考えるに至りました。
出発点はギャンブル問題の相談です。しかし、「問題解決しない事例検討会」はギャンブル問題に限らず、また医療・福祉だけでもなく、幅広く様々な分野でも応用できるものと考えます。

コンテンツ

「問題解決しない事例検討会」ハンドブック

2022年05月30日(月)

「問題解決しない事例検討会」ハンドブック

「問題解決しない事例検討会」ポスター

2022年05月30日(月)

「問題解決しない事例検討会」ポスター

ギャンブル問題のインテーク・シート

2022年05月30日(月)

ギャンブル問題のインテーク・シート

このホームページのコンテンツは厚生労働科学研究(障害者政策総合研究)『ギャンブル等依存症の治療・家族支援に関する研究』の分担研究班による研究成果のひとつとして作成されました。

PDFも含め、本ホームページの文章、イラスト等の無断転載はお控えください。