難病デイケアのご案内

難病デイケアのご案内

2002年4月より、当センターでは神経難病の患者さんのリハビリテーションを尚一層充実させる目的で、デイケアを実施しています。患者さんが主体的に活動することを支援し、機能維持向上を目指します。また、患者さんの仲間つくりも支援しています。

具体的な内容は医師・看護師の健康チェックを受け、理学療法士の指示のもと、みんなでストレッチや体操などをします。レクリエーションは体を使ったゲームや頭を使ったゲームなど様々です。午後は籐細工・革細工などの好きな作業を楽しみます。また、ソーシャルワーカーに気軽に日頃の悩みや不安を相談できます。

  • 診療の様子イメージ

    診療の様子

  • ソーシャルワーカーと面談イメージ

    ソーシャルワーカーと面談

  • 集団体操の様子

    集団体操の様子

  • レクリエーションの様子

    レクリエーションの様子

対象疾患

  • パーキンソン病
  • 多発性硬化症
  • 脊髄小脳変性症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 進行性核上性麻痺
  • 多系統萎縮症 など

一日の流れ

8:30
来院
9:00〜

体温・血圧などを測定
医師による診察

10:00〜
集団体操
11:00〜
レクリエーション
12:00〜
昼食
13:30〜
作業療法
15:30
帰宅

デイケアの行事

難病デイケアでは一年間を通して、様々な行事を実施しています。春にはお花見、夏にはカラオケ大会、秋には運動会、冬には忘年会など盛り沢山です。また、作業療法の時間に作った作品を入院や外来の患者さまに見て頂く機会として、作品展示会も行っています。

  • お花見(新堀川沿いのきれいな桜)

    お花見(新堀川沿いのきれいな桜)

  • 運動会の様子

    運動会の様子

  • 作品展示会の様子

    作品展示会の様子

診療案内

診療時間 8:30~15:30

担当医  下村登規夫

対応スタッフ

医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語療法士・ソーシャルワーカー・ボランティア

お申込み・お問い合わせ先
【難病デイケア担当ソーシャルワーカー】
025-534-3131(代表)
(14:00〜17:15 土・日・祭日を除く)

※難病デイケアを受けるには、医師による診察が必要になります。

受診や費用(各種健康保険適応等)の相談など、難病デイケアについての相談は
電話(025-534-3131)にて難病デイケア担当ソーシャルワーカーに問い合わせてください。