物忘れ外来のご案内

物忘れ外来のご案内

年をとれば体力が低下するように、誰でも物忘れしやすくなります。
これは加齢に伴う記憶力の低下です。物忘れには「年のせい」と心配いらない(正常な)場合もありますが、うつ病や脳梗塞、認知症などの病的な物忘れの場合もあります。
「最近物忘れが多いな」と気になる方、「認知症の始まり?」と悩む前に、専門医による「物忘れ外来」を受診しましょう。

認知症を疑う症状

  • 生活に支障のある物忘れ
  • 計画力・問題解決力の低下
  • 慣れたことができない
  • 時間や場所が分からない
  • 会話がうまくできない
  • 物事を決められない
  • ひきこもり
  • 性格が変わってきた・・・など

主な検査内容

問診

血液検査

MRI検査

SPECT検査
生理検査

※上記検査は必要な場合に行います。

診療案内

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

担当医  精神科医師

お申込み・お問い合わせ先【外来】
025-534-3131(代表)
(12:00〜15:00 土・日・祭日を除く)

完全予約制