勤務内容

勤務内容

  • 勤務時間
    8時30分から17時15分までの勤務です。適宜、昼食時に食事をとることができます。
  • 勤務補助
    メディカル・アシスタント(MA)と呼ばれる、書類の処理を行う事務補助者が、先生方の文書作成を強力に補助します。これにより、文書作成に要する時間は半分以下となります。
  • 他科との連携
    神経内科・内科との連携はシームレスで、多くの場合、紹介状は必要としません。身体合併症がある場合には、直ちに併診を行い、両科で対応困難な場合には、他院への連絡から紹介状の作成まで、責任を持って行います。お互いを徹底的にサポートして患者さまを守るという当センターの思想が徹底的に生かされた対応を行います。

勤務場所にもよりますが、通常の精神科診療と差はありません

医療観察法病棟

医療観察法病棟イメージ 日本一美しいといわれる医療観察法病棟です。すべて、個室仕様であり、多職種会議や運営会議を介して、ステージに応じた治療や作業療法・外出・外泊訓練などを行い、社会復帰を目指します。看護師のみならず、PSWや臨床心理士のサポート体制は群を抜いてしっかりしています。

一般精神病棟(急性期病棟)

一般精神病棟(急性期病棟)イメージ 主に、急性期の不安定な患者さまが、入院される病棟です。ほとんどが個室仕様となっており、10室の保護室を有しています(建て替えが終了したばかりのきれいな病棟です)。看護師のみならず、PSWや臨床心理士のサポート体制は群を抜いてしっかりしています。

一般精神病棟(慢性期病棟)

一般精神病棟(慢性期病棟) 主に、急性期を脱して安定してきているが、外来通院にはまだ早いと考えられる患者さまが入院される病棟です。急性期病棟と全く同じ仕様になっており、ほとんどが個室仕様で、10室の保護室を有しています(建て替えが終了したばかりのきれいな病棟です)。看護師のみならず、PSWや臨床心理士のサポート体制は群を抜いてしっかりしています。

精神科外来

精神科外来 精神科外来は、すべて予約制になっております。ほぼ全例が、紹介患者さまとなっております。PSWや臨床心理士のサポート体制は入院同様にしっかりしています。

【お問い合わせ先】
独立行政法人 国立病院機構
さいがた医療センター
管理課 給与係長
〒949-3193 
新潟県上越市大潟区犀潟468-1
TEL:025-534-3131
E-mail:226-kanrika@mail.hosp.go.jp