医師募集特設サイト

日本一働きやすい施設でともに働く喜びを感じましょう

新潟県では、自殺率が日本一高いこと、医療観察法病棟を有し、医療観察法の通院医療も行う特殊な国策医療を提供することが、急務であり、そのためには、当センターが新潟県の精神科医療の牽引役となる必要性が極めて高くなったことによります。
さいがた医療センターは、精神科と神経内科、内科、放射線科、リハビリテーション科を中心に先進医療を提供する病院です。

この医師募集特設サイトは、さいがた医療センターホームページの特設ページであり、医師募集の理由と処遇・特典・特色などを知っていただき、当センターに勤務するメリットを知っていただくための「特設サイト」です。

募集目的

新潟県における精神医療の早急な充実のため

医療観察法のさらなる充実のため
募集人員:医療観察法主体精神保健指定医、後期研修医

募集イメージ1 当院では医療観察法、アディクション診療部門、一般精神など多彩な精神科臨床を行っています。
精神保健指定医はじめ、非指定医の先生、研修医も募集します。
症例も豊富であり、指定医取得に悩むことはありません。指導医は経験豊富で、ていねいに指導を行う体制です。
アディクション分野では新潟県で唯一、アルコール、薬物、ギャンブルの3領域すべてで拠点治療病院に指定されています。あらゆる豊富な症例を経験できます。

一般精神医療の充実が急務な新潟県です
募集人員:一般精神医療主体精神保健指定医、後期研修医(医療観察法医療を含む)

募集イメージ2 神経難病病棟は2病棟、80床を有しています。多系統萎縮、パーキンソン病、ALSなどを代表とする神経難病治療の地域拠点を担っています。またもの忘れ外来、慢性疲労外来、頭痛外来、睡眠時無呼吸外来なども行っており、神経内科領域全般の多彩な診療を行っています。
一般内科においては、プライマリケア、胃カメラ、大腸内視鏡など充実した診療です。指導医は血液内科専門医、肝臓専門医、感染症専門医を取得しています。
私たちの病院では、多彩な症例を経験することが可能で、お越しいただいた先生の診療技術向上が可能です。

新潟県における神経難病・重症心身障がい児(者)の政策医療推進のため

神経難病・重症心身障がい児(者)病棟の充実のため
募集人員:神経内科医師

募集イメージ3 国立病院機構さいがた医療センターは、新潟県における神経難病・重症心身障がいにおける政策医療を担っています。
神経難病病棟については、2箇病棟、80床を有し、今般の病院機能分化に基づき、主に回復期病棟としての機能を担っていくことになります。

募集イメージ4 重症心身障がい児(者)病棟については、2016年3月に新病棟が開棟し、2箇病棟、82床を有し、上越地域における役割が更に期待されているところです。
この政策医療の促進、充実のため、神経内科医師を募集します。
脳神経内科卒後臨床研修プログラムも設置されておりますので、後期研修医の方も歓迎いたします。

【お問い合わせ先】
独立行政法人 国立病院機構
さいがた医療センター
管理課 給与係長
〒949-3193 
新潟県上越市大潟区犀潟468-1
TEL:025-534-3131
E-mail:226-kanrika@mail.hosp.go.jp